コンピテンシー活用

コンピテンシーの活用で業績アップ!

「コンピテンシー」とは、社内で高い業績を上げている社員の専門技術やノウハウ、基礎能力等を細かく観察し、その人を『仕事のできる社員』 にしている要因を明らかにしたもので、「高い業績をあげている社員の行動特性」のことです。

この「コンピテンシー」を行動基準や評価基準に活用することにより、社員全体の質の向上を目指します

コンピテンシーの氷山モデル

コンピテンシーの目的と効果

コンピテンシー導入の最大の目的は社員の『行動』を飛躍的に変革させることです。コンピテンシーの考え方と、従来の考え方には大きな違いがあります。

コンピテンシーの考え方
仕事のできる人 にスポットを当てる
従来の考え方
標準者 にスポットを当てる

また、コンピテンシーの効果には次の3つが挙げられます。

コンピテンシー3つの効果

01

全社員の行動の質を向上

→行動基準や指導基準として活用

02

ノウハウやコツの共有化

→ナレッジマネージメントを実践

03

能力評価基準の明確化

→能力評価のための具体的な指針として利用

ここがポイント! ここがポイント!

能力ではなく、行動や考え方意識などを評価することがコンピテンシーを活用する上での重要になります。コンピテンシーは採用活動にも応用でき、ポテンシャルの高い人材の確保にも有効です。

コンピテンシーの活用の事なら、どんな事でもお気軽にご相談ください。

【対応地域】宝塚市、芦屋市、西宮市、三田市、伊丹市、尼崎市、箕面市、池田市、豊中市など。その他の地域の方もお気軽にご相談ください。

SERVICE

助成金や労務に関する手続業務から人事コンサルティングなど人に関する高品質なサービスを提供しております。

100社以上に選ばれ続ける信頼と実績

経営者のみなさまとの信頼関係を大切に、人事・労務管理の問題解決にプロとして全力を尽くすそれが、リアライ社会保険労務士事務所事務所の姿勢です。

OFFICE

社会保険労務士は、経営者さまと活気ある職場を創り出すパートナーです。懇切丁寧に人に関するサポートをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

SDGs(持続可能な開発目標)について、その背景を理解した上で目指す姿に賛同しており、SDGs達成に向けて取組んでいます。企業活動を通じて持続可能な社会へ貢献し、企業価値向上を目指します。

顧問先様等からの信用、信頼をより確固たるものにするため、士業で唯一の個人情報保護の認証制度「社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度(SRPⅡ認証制度)」の認証事務所として、全国社会保険労務士連合会から認証を受けております。